KAIBARAND 2013年02月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日を頑張り、明日を見ぬ絵師たちへ。

20130227044757.jpg

使い込みすぎて剥げ落ちた外装。
引いた線をずるずると引っ張るようになったペン先。
筆圧感知も最近、怪しい。

ご臨終間際の兆候である。

人がいつ死ぬのかわからないように、タブレットペンもいつ死ぬか全くわからない。

分解して洗って完全に乾かして組み立てれば復活する?
ドライバを古いものに戻せば直る?
タブレット設定ファイルユーティリティを初期化すれば…?

様々な解決法が模索されているintuos4/5のタブレットペンであるが
一つだけ確かな事がある。

予め予備を買っておけ。
ペン一本5千円以上するが、買っておけ。


それが最もイライラしない方法であり、御守であり、保険である。
たとえ使う日が来なかったとしても。
[ 2013/02/27 05:13 ] 雑記 | TB(0) | CM(-)

私の中で、あなたこそがナンバーワンの「ゲーム」だった。

262551.jpg

飯野賢治。

一度しかお会いした事はありませんでしたが、まずは氏のご冥福を心よりお祈り致します。

「Dの食卓」「エネミーゼロ」「リアルサウンド~風のリグレット~」等、私が中学生から高校生くらいの時に遊んだ作品を作られた方。「Dの食卓」はね、ちょっと私には難しくて友達の女の子にクリアしてもらったんだよね、それを横で見てたんだけど。「エネミーゼロ」は難しくて途中で断念。「風のリグレット」は音声だけのゲーム、聴いていて楽しかった記憶がある。

株式会社ワープがなくなってからも、彼はいろいろやってたよね。Ustreamでライブとかね。他にもいろいろやってたんだろうけども、昨今の事はあまりよくわからなかった。

「Dの食卓」が発売していた当時、彼は業界の風雲児と呼ばれていた。「飯野賢治の本」や著書「ゲーム」は彼自身のキャラクター性や文章が面白く、何度も読み返していた。特に「ゲーム」は今でも読む価値が十分にある、モチベーションが下がった時に手に取る、今でもうちの本棚に置かれてある一冊。ずっと電子書籍化しないだろうか、と思ってたところでね。

今、思うんだよ。

申し訳ないけれども、私は彼のゲーム作品自体は、実はそんなに好きでもなかった気がする。当時は学生だったから、解釈が難しかったのかもしれないけど。
今やったら、また違うのかもしれないけども。

好きだったのは、この「飯野賢治」という人物。彼こそがゲーム。次に何をやってくれちゃうんだろうとか、何を喋るんだろうとか、そういうのに期待して、そしていつまでも「風雲児」として生きていってくれるのだと思っていた。ゲームオーバーなんてないと思っていました。

私、当時のプログラマーに「初めてあなたと会った時、ミニ飯野賢治だと思った」とか言われてたんだよ。23歳頃かな。最高の褒め言葉でしょ?そして私もゲームクリエイターになっちゃったんだよ。まだ彼には全然追いついてもいないけどさ。

「風のリグレット」の脚本を担当した坂元裕二さんのブログにて、現在同作品の全脚本が公開されています。この時の氏は26歳。そして享年42歳。本当に若すぎる、さよならを前に、同作品を未プレイの方々には是非読んで頂きたいと思います。
[ 2013/02/22 18:18 ] 雑記 | TB(0) | CM(-)

忽然と行方不明のCDを探す。諦めてまた買う。

20130214093836.jpg

次回作の作業は今のところ順調です。ただ、作画枚数が前作を上回っていて、気晴らしに始めたドラクエ7も遊ぶ時間がとれなくなってきました。気晴らししたほうが効率が良くなることは確かなんだけどね、あと一ヶ月は気を抜けないな~と。基本がすべて出来上がれば、少しは楽になるんですけどね。

でさ、あの~~…iTunesに入ってたアルバムが忽然と姿を消すことってないかい?
ふと聞きたくなって探したらなくて、ひょっとして移動させた際に消えたかなんかしたかと思って、以前のPC2台を調べたんだけど、やはりない。となると、また買うしかない。ダウンロード販売が主流の世の中ですが、絶対に売らないCDってのがあるんですよ。レアなやつとか思い出深いものとかね。今回紛失したCDはiTunes Storeでアルバムごと2,000円で売ってたから買おうかと思ったけど、プレス版が2,400円でAmazonで売ってたからそっちにしました。iTunesで買うと勝手にマッチ(iTunes11からそうなってる)されたりとか、ファイルの暗号化を破るのに面倒この上ないしねー。すぐに聴きたかったけど、まあしゃーないわ、数日待ちます。

ゲームを作ってると毎回BGMも作るわけですが、絵を描いてる時はフツーに他人(?)の曲を聴いてます。最近よく聴いてるのはビーマニのユニット「TERRA」のアルバムとか。昔から好きなんでね。背景を描いている時はよくわかんないけど「北斗無双 オリジナル・サウンドトラック」をループて聴いてたな。主題がいいメロディーなんだよね。鉄板は椎名へきる。何をしてるかによって、作業用BGMの種類って変わるもんですね。

[ 2013/02/15 04:35 ] 雑記 | TB(0) | CM(-)

早々に「Windows8」にしなくてもいいのじゃよ?

20130203140525.jpg

載せられるものがないので、今日の昼に
食った寿司です。うまかった!


「Windows8」マシンを物色しにヨドバシに行ったんですけど、結局FAXのインク買って(しかも色間違えた)、寿司食って帰ってきただけでした。あれだね、Windows7使ってる人は、特別8にする必要ないんじゃあないのぉ?なんていうか、UI変えすぎて使いにくくなった「iTunes11」というか、カラオケとドラクエ10しか起動させない「WiiU」とでもいうか…まだ早いのか、Vistaみたいな位置づけになるのか。いろいろ見ましたが、今のところコレってのはないですね。強いて言えばASUS(エイスース)の5万円切ってるCore i3タッチノートくらいかな。それでも「8を試してみるマシン」って感じですね。

Windows8は、Vista/7のカーネルを改良した延長線上のものなので、Win7で動けばWin8でもほとんどのソフトは動作するはずです。世の中のすべての製品が、すべて最新である必要はなく、また最新は最高と同義ではない。皆さん、よくわかっている事かと思います。

今現在、当サークルは完全新作に着手していますが、必要動作環境もアタマを悩ませます。一昔前は「Core2Duo 2GHz以上」みたいに書いておけば問題ありませんでしたが、今はCore i3/5/7とあって、更に第2世代、第3世代やらで分別されている。うちのマシンは第1世代のハイエンドCore i7ですが、それが現行世代のどの辺りのパワーなのかももうわからない。なんっにも不便ないんだけどね。ソフトがハードに追いつかなくなったわけだよね。なので、いっそ「エクスペリエンスインデックス」を指針にしようかとも…案外、わかりやすいかもしれないね。

えーと、1月末に発売予定でした「10 Carat Diamond」は諸事情でもなんでもなく、新作に時間を割かれて案の定発売日を延期させて頂きます。申し訳ありません。表紙を描いてくれた某氏にも謝りましたよ。わかってくれたけどね、すまんね。せっかくの記念本ですし、やっつけないでちゃんと形に致します。

というわけで近況でした。今月も頑張ります!!

ASUS VivoTab TF810 グレー インテル Atom プロセッサー Z2760 Windows 8 TF810-GY64
ASUS VivoTab TF810 グレーインテル Atom プロセッサー
Z2760 Windows 8 TF810-GY64

(2013/01/19) ASUSTek
【Amazon.co.jpで商品詳細を見る】
[ 2013/02/03 22:45 ] サークル制作日誌 | TB(0) | CM(-)
プロフィール(Profile)

Auther:ミスターカイバラ
現年齢:3X(♂)
血液型:A型
出身地:北海道
趣味:やりたい事をやること
特技:宇宙の法則を乱すこと

自己紹介
同人サークル「トリニトロンCG」代表。原画・動画・グラフィック・シナリオ・音楽・プログラムと多岐に渡って担当。一部の商業作品でも 暗躍中です。かなり気まぐれです。

【詳細プロフィールはこちら】
総訪問者数
最新ニュース
18禁PC&アニメDVD
美少女PVC&関連グッズ
フィギュア新作情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。