KAIBARAND 今月のアーマーゾ~ン♪ 第2回 「Intel Core 2 Quad Q9650」
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今月のアーマーゾ~ン♪ 第2回 「Intel Core 2 Quad Q9650」

第2回目の今回はCPUの交換です!別にアマゾンでCPUを注文する意味はあまりない!しかも、これ俺アマゾンで買ってない!Σ(゜□゜)…というあまりにも絶望的な第2回目となりますが、まあいってみましょう。今までメインマシンにはCore 2 Duoを積んでいたんですが、マザーボードの最新公開BIOSがいつの間にかクアッドコアに対応していたので、交換してみることにしました。わからない方向けに簡単に説明しますと、最近UMPC等に搭載されている「Atom」や「Celeron」というCPUが
シングルコア(脳みそ1つ)、「Core 2 Duo」がデュアルコア(脳みそ2つ)、そして今回の「Core 2 Quad」がクアッドコア(脳みそ4つ)…という感じでして、基本的には脳みその数が多いほどパソコンは頭が良くなります。この他にも様々なCPUがあり、本来ならば最新の「Core i7」に手を染めたかったんですが、マザーが対応していないので、Core 2 Quad の現行最速CPUに今回は換装!…というわけで、わかる人は読んでも面白くない、わからない人にも全然説明になっていない第2回目です。
これが私のメインマシンの内部です。4個の内蔵ハードディスクに冷却装置、バカでかいグラボのおかげでワケがわからんくらいに配線だらけ…なるべくなら蓋を開けたくないシロモノです(汗) ちなみに画像右上付近にある長方形の黒い物体はUSBワイヤレスゲームパッドの送信部…外に出すとじゃまなのでこうして中にブチこんでます。電源は850W、メモリにヒートシンク(どれだけの効果があるのかは疑問だが)…と、とりあえずやれるだけの事はやってます。今回のCPU交換ですが、作業的にはそれほど辛いものではありません。重要なのは「マザーボードのBIOSが交換後のCPUに対応しているか?」ってことくらいです。マルで囲ってある部分にCPUが刺さっています。CPU交換の際にはPCの電源を抜いてから(少し放電させたほうがいいかも)、上に乗っけてあるCPUクーラーを取り外し、その下にあるCPUを取り外します。ただ外すだけなので、この作業は1分もかからないでしょう。
photo5_21.jpg
古いCPUを取り外したら、新しいCPUを回路の上に載せます。大抵は位置を合わせて載っけるだけではまります。そしたら次はCPUクーラーを再度取り付けますが、CPUはボックスタイプの製品であれば専用のCPUクーラーも付属してきます。付属しているCPUクーラーの伝導部にはグリスが塗られています…CPU交換の際に最も気を要するのがこの「グリス塗り」であり、CPUクーラーとCPUとの接触部分にちゃんとグリスが塗られていないと、CPUが熱暴走して早い話ブッこわれます。初めてCPU交換される方は「なんだこのヌルヌルしたやつ?拭き取ってしまおう」と、ゴミだと思って絶対に拭き取らぬようご注意をば。CPUを交換し、CPUクーラーをしっかりと元の状態にはめ込めば、物理的な交換作業は終了です。本体を元の状態に戻して、いざ電源をON!異音が聞こえたら、配線類がCPUクーラー等にあたっていないか等、もう一回チェック&取り付けやり直し!その他不具合が起ったら、起らなくなるまでやり直し!交換は自己責任!それが嫌なら交換するな!(※記事の趣旨と矛盾しております)
CPU交換の際はよく 「OSの再インストールをしたほうが良い」 と言われていますが…ご覧の通り、別にOSを再インストールしなくても新しいCPUとして認識され、普通に起動します。再インストールした方が良いと言われているのは、最初にOSをインストールした時にCPUの情報等も一緒にセットアップしてあるからです。しかしOSというものは自然とその情報を書き換えていってくれるので、術後まる一日(?)くらい使用してみて何も問題がなければ、それでOKです。これで3回目のCPU交換ですが、OSの再インストールをしなければならない状況に遭遇した経験はありません。さて、今回のCPU交換でCPUクーラーも付属のものと交換したんですが…どうもCPU温度がちょい高め。店に聞いてみたら、リテールクーラーだからそのくらいかも、との事で。とはいえ異常に平熱が高いわけでもないのでこのまま常用可能だけど、あまり気分は宜しくないので近々別の強力なCPUクーラーに換装予定です。(ただ、あまりにもでかいシロモノは嫌だしなぁ…)
で、何のためにCPU交換をしたかと言うとDAWの「Cubase4」の負荷軽減の為でした。どのくらい効果があったかというと、ASIOとCPU負荷がこのくらい(赤い部分)減った!厳密にいうと、再生時の高負荷時に発生していた「音飛び」が無くなりました。クアッドコアになったのでタスクマネージャのCPUメーターも4つに増えています。但し、これだけの効果が発揮できたのも、この「Cubase4」というソフト自体がマルチスレッドに対応しているからです。対応していないソフトの場合は、ここまでの効果はありません。本来は64bitOS上で最大のパワーを発揮するシロモノなはずですが、現状はまだ32bitOSじゃないと使えないソフトも多くて…というわけで、今しばらくはこんなカンジで使っていきたいと思います。
photo5_22.jpg
なに…うちの「激ドキ」がまともに動かない!? ていうか、それなら買え!ハッキリ言うが、今8万前後のPC(デュアルコアマシン)であれば「激ドキ」なんぞ軽々動く!動かないのは貴殿のPCがあまりにも遅すぎるのだっ!!Σ(゜□゜)ガーッ というわけで、アマゾンなら全国送料無料!(※プライム会員様に限ります) 即日発送!(※は、ちょっと微妙です) 金利手数料100回まで無料!!(※代金引換便のみとさせて頂きます) 交換後、動かなかった場合は安心の完全自己責任で!ご注文は今すぐ~~ッ!!

 ♪アーマゾン、ア~マゾン、アーマーゾォォォン♪
  ↓↓ お買い求めはコチラまで~っ Σ(゜□゜) ↓↓

インテル Boxed inetl Core 2 Quad Q9650 ( 3.00GHz 12MB 45nm 95W)Intel Core 2 Quad Q9650 (3.00GHz 12MB 45nm 95W)
販売価格 : 32,400円 (2009年6月1日現在)
【Amazonで商品詳細を見るにはここをクリック】

[ 2009/06/01 01:00 ] 今月のアーマーゾ~ン♪ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール(Profile)

Auther:ミスターカイバラ
現年齢:3X(♂)
血液型:A型
出身地:北海道
趣味:やりたい事をやること
特技:宇宙の法則を乱すこと

自己紹介
同人サークル「トリニトロンCG」代表。原画・動画・グラフィック・シナリオ・音楽・プログラムと多岐に渡って担当。一部の商業作品でも 暗躍中です。かなり気まぐれです。

【詳細プロフィールはこちら】
総訪問者数
最新ニュース
18禁PC&アニメDVD
美少女PVC&関連グッズ
フィギュア新作情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。