KAIBARAND カオスすぎる「FFXIV」の現状!今日は思いっきり吠える!!
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カオスすぎる「FFXIV」の現状!今日は思いっきり吠える!!

photo6_84.jpg

私には一つの自負がありました。それは「トリニトロンCG」というサークルは同人界において反体制、言わばテロリスト的な作品を作るサークルであり、メインクリエイターが現在闘病中とはいえ、ファンクラブさえもロクに更新できない問題を現状抱えている……。

しかぁ~し!!これには負けた!最近のスクエニのカオスさには絶対勝てん!!ここまで冷徹にはなれん!客を客とも思わないサービス体制なんて、うちにもできねぇぇ!!

はあっはあっ…ふっふふふ…言ってやったぞ。ナメンじゃねぇぞ、コノヤロウ(煙草に火)…ちょっと、落ち着けや…(薬)……ふぅ…まあようするにFFXIVの話なわけで、興味のない方にはいくらここで私が文句を言っても仕方ないのはわかってますが。ないよな、フツウ。

チョコボが「馬鳥」になり、即修正されて「チョコボ」に戻ったと思ったら、よぉ~くみると「チョコ」になっていたり。冒頭から放り出されるシナリオ。正式サービス開始になっても相変わらずのサーバー混雑でログインもままならず、グラフィックは確かに向上したものの、他の部分は大幅に下落。下落っていうか…そもそもこの作品のアーキテクチャが設計段階から間違っていたとしか思えない。巷の噂によるとどうも「made in china」らしいのだが、私はその点については別にいい。日本人が作ろうが中国人が作ろうが、センスのあるクリエイターならばキッチリしたものを作れるからだ。ここまで書いておいてなんだが、今プレイしている自分としては、クソも面白くないわけでもない。それは第一にLSメンバー達(今は10人程度)に恵まれている事、第二に私自身がのんびり派だから。だからこそやっていける、それなりに楽しめている。サーバーも日本人ばかりが集結している鎖国サーバーでないし、外国人の方々との交流も面白味がある。要は「遊び方」なのである……で、締めくくってしまうと、一体私がなぜここで吠えているのかが不明になってしまうので、ちゃんと解説していこうと思う。


■怒り狂う理由 その1 「バザーシステムが破綻している!」
photo6_86.jpg

破綻してます、完全に。近々改善策が盛り込まれるようですが、多分それでも完全なる改善は望めないでしょう。現状、FF11にあった競売場もないので、生産品を売る為には自身が突っ立ったままバザーを開くか、または「リテイナー(自動バザーシステムのようなもの)」を雇って、専用のバザー地区に配置するんですが、これには巨大な欠陥がある。それは

「どこで誰が、何を売っているのかがわからない」

サーチもできないんですからね。スカート一枚探すのに、私がなぜ300人以上のリテイナーを黙々と見て回らなければならんのか? 見る方も発狂、作るほうも発狂です。


■怒り狂う理由 その2 「バトルの爽快感がまるでない!」
photo6_87.jpg

ないんですよね、本当に。オープニングムービーだけ見ると「凄い!面白そう!」と思うでしょうが、中身とのギャップが只今のところ尋常ではありません。FF11で培ったあの技術は一体どこに消し飛んでしまったのやら…個人的見解で言えば「モーションやエフェクトが軽すぎる」のが最たる原因でしょう。魔法が最も如実で「え、今のがファイア?」みたいな感覚が、始めてプレイした時にすぐ感じられると思います。私はかなり強力なPCで動かしているからまだアレだけど、これが低解像度でプレイしてる人だったら…全然面白くないのではないかなぁと。これも完全に設計ミス。こういうものなんです、と言われたところで、FF11を一度でもやったことのある人間ならば、きっとみんな納得いかない出来栄えでしょう。

なので私は現在「採掘士」一本で黙々と崖を掘り続けています。これは結構楽しい。
でもRPGなんだから、バトルシステムに面白味がないとダメだよね。


■怒り狂う理由 その3 「怒り狂う理由がありすぎる!」
photo6_88.jpg

なんか無限に文句が続きそうなので、パンチラをオカズに、箇条書きで一気にいきます。

貴様らはβテスター達をモルモットとして扱った!! 次!自分達が作った作品に対して自信があるのかないのか、頻繁に顔を出すくらいなら明確にしろ!次!定期船は完全に手抜きだろ!次!今のLSシステム考えた奴、出てこい!次!地に足をちゃんと付けさせろ!(ほとんどの場所で麻原○晃状態)次!システムやUIがわかりにくいの極限状態!次!「一緒にFFXIVを作っていきしょう」ではなく、完成したものを初めから出せ!次!「また音楽だけはよかったね(^▽^)」次!「緊急メンテナンスのお知らせ」以外のお知らせが少なすぎる!次っ!次は……ウルダハ市民としての究極の怒りだ。

ナル大門をとっとと開けろ、コロヤロウ!!

しかし、私の怒りなんて多分まだカワイイものでしょう。私は修練値とかLV上げとか、あまりそういった数値崇拝のプレイスタイルには興味がなく、ファンタジーの世界の中に入り込んで、一人の冒険者のしての人生を楽しむ…といった所謂「ロールプレイスタイル」な人間です。

今後の期待は…まあしてますけども、この作品は営業・運営・責任者の言動に至るまで、現状まったくもって酷すぎる。過剰な期待を抱きすぎた?…そうかもしれない。それでも可能性を秘めたMMORPGであることには変わらず。だからこそ吠える。そして私の中にチャージされた「怒り」は、昔っからそうなのだが「モノ作りの原動力」に変換される…!ズゴゴゴゴ…!!

そう。ここからが実は本題なんですが、サークルの久々の新作として、この作品を題材としたものを一本作ることにしました。しました、と宣言すると「いつ頃完成ですか?」と言われてしまいそうですが、まあ2~3ヶ月を目処に現在話し合いを進めています。FC先行販売となると思います。ゴキタイクダサイ。(※正式発表はサークルFC内先行で行わせて頂きます)
[ 2010/10/04 09:15 ] 雑記 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール(Profile)

Auther:ミスターカイバラ
現年齢:3X(♂)
血液型:A型
出身地:北海道
趣味:やりたい事をやること
特技:宇宙の法則を乱すこと

自己紹介
同人サークル「トリニトロンCG」代表。原画・動画・グラフィック・シナリオ・音楽・プログラムと多岐に渡って担当。一部の商業作品でも 暗躍中です。かなり気まぐれです。

【詳細プロフィールはこちら】
総訪問者数
最新ニュース
18禁PC&アニメDVD
美少女PVC&関連グッズ
フィギュア新作情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。